不用品回収が業者に依頼した方がいい理由とは?

不用品

自分で処分する手間が省ける

自分自身で不用品回収や廃品回収を行なう場合、市町村などの自治体へゴミを運んで行く必要があります。しかし、その点、不用品回収を業者に依頼することで、これらの手間暇は全て省くことが可能です。普段から忙しい方であれば、不用品回収業者は頼りになることでしょう。

ゴミ

料金自体もリーズナブル

また、不用品回収業者は料金体系が分かりやすく、費用自体もリーズナブルな価格で設定されていることが多いようです。一般的な業者であれば、運搬する車両の積載量によって価格が決まり、軽トラ程度の大きさだと、3万円程度の費用で済みます。

財布

不用品をまとめて処分できる

不用品回収業者に依頼する最大のメリットとしては、自宅にある不用品をまとめて処分できるということが挙げられます。業者によって処分できる品目は異なりますが、それでも幅広いジャンルの不用品回収に対応してもらうことが可能です。

ゴミ

多様なサービスに対応している

最近では顧客のニーズに合わせて、不用品回収のみにならず多種多様なサービスを展開しています。中には、引っ越し配送の代行やハウスクリーニングといったサービスも提供ところもあります。不用品回収以外にも依頼したいという場合には、不用品回収業者へ依頼した方が安くなるかもしれません。

依頼するのはNG!悪質業者の特徴3選

男性
no.1

無許可営業を行っている業者

一般家庭からの不用品回収や廃品回収は、一般廃棄物収集運搬許可が必要になりますが、業者の中では無許可のところもあります。そういった業者は違法の処分を行っている可能性も高く危険です。

no.2

料金体系が不明瞭な業者

見積もりには料金体系が分かりにくかったり、追加料金についての説明が曖昧だったりする業者は信頼できません。安心して依頼するためにも、ご自身にとって分かりやすい料金表を提示してくれる業者を選びましょう。

no.3

誇張表現が激しい業者

「無料引き取り!」「高価買取で評判」といった明らかに誇張表現が激しい業者はトラブル発生が多い傾向にあります。料金がかからないことは魅力的ではありますが、そのような甘い言葉に惑わされずに、信頼できる業者を厳選すべきです。

業者に依頼する前に

不用品回収を初めて業者に依頼する場合、どのような流れで回収・処分が進むのかを知っておいた方が、後々スムーズに回収作業を行なうことができます。そのため、依頼する前には不用品回収の流れについて知っておくべきです。

不用品回収の流れ

不用品

見積もり依頼

不用品回収を依頼する業者に、見積もり依頼をだしましょう。見積もりが提示された後に、サービス内容や料金を確認してご自身が納得できた場合、回収作業を依頼することになります。

不用品回収作業

現場で廃棄する不用品について業者と確認を行なった後、回収作業が開始されます。見積もり内容に記載された不用品を回収しますが、追加で回収してもらいたいモノがあれば、再度見積もりを出してもらうようにしましょう。

お支払い

不用品回収が完了すれば、作業内容を確認して回収した不用品がきちんと処分されているかをチェックしましょう。問題なければ、作業完了書にサインをして代金を指定された方法で支払うことになります。支払いが完了した時点で契約は終了です。

言葉で意味が異なる

不用品回収と不要品回収は一見同じように見えますが、それぞれで意味合いが異なります。自宅にあるモノを売る際には、不用品と不要品の言葉の意味を正しく理解しておきましょう。

不用品と不要品の違いとは?

不用品の意味

不用品という言葉の本来の意味は「役に立たないもの」のことを指します。故障や不具合が見られるモノが不用品に該当します。

不要品の意味

一方、不要品とは言葉の通り、「必要ではないもの」のことを指します。使ってないだけで一定以上の価値があるモノが不要品です。