リサイクルショップで高価買取を目指すなら店舗選びも重要!

不用品回収はプロにお任せ?

ごみ処分を行なう時には、「業者に依頼するか、セルフで行なうか」の2択で悩む方もいるはずです。そんな方は業者のメリットとセルフのメリットを確認して決めるといいでしょう。

不用品回収は業者orセルフ?

業者のメリット

・手間暇が全くいらない
・迅速に処分することが可能
・まとめて処分できる
・場合によって買取もできる

セルフのメリット

・費用がほとんど必要ない
・処分に関する知識が身に付く
・自分のペースで処分できる

不用品処分の選択肢の一つ

不用品を処分しようと思った時に、回収業者へ依頼する以外にも、リサイクルショップへ買取してもらうという選択肢があります。もし、リサイクルショップで不用品を買取してもらうなら、高く売りやすいモノについて知っておきましょう。

リサイクルショップで高く売れるモノ

不用品

テレビ

テレビはもともとの販売価格も高いということもあり、リサイクルショップでも比較的に高い金額で買取してもらうことが可能です。特に、大型テレビや最新モデルのテレビなどは、一般家庭での需要も高く高価買取が期待できます。

パソコン

リサイクルショップではパソコンの買取価格も高く、最新のデスクトップパソコンであれば電化製品でもトップクラスの価格がつきます。また、直近のモデルであればノートパソコンでも需要が高く、定価に近い価格で買取してもらうこともできます。

希少価値の高い家具

アンティーク家具や高級ブランド家具といった希少価値の高い家具は、裕福層の方から人気で高額で売れる傾向にあります。その中でも、ヨーロッパのアンティーク家具や高級ブランドは非常に評判で高く売れると言われています。

音響機器

オーディオやアンプ、ミニコンポといった音響機器はリサイクルショップによっては高価買取を行っていることもあるようです。音響機器を専門的に買取しているリサイクルショップであれば、他の店舗よりも高い金額で買取してもらうことができるでしょう。

業務用厨房機器

意外と高く売ることができるモノが業務用厨房機器になります。業務用厨房機器と一口にいっても様々ですが、業務用冷蔵庫や業務用エアコンなどが特に高く売りやすいです。また、大型の鍋なども需要が高く、高価買取が期待できます。

絶対に知っておきたいリサイクルショップの選び方

お金

価格交渉に応じてくれるか

不用品処分やごみ処分を目的としていても、なるべく高い価格で買取してもらいたいと思うはずです。その為、リサイクルショップ選びにおいて、価格交渉ができるかどうかは非常に重要になるのです。価格交渉に応じてくれるショップであれば、優良なショップと言えるでしょう。

ウーマン

無料査定に対応しているか

ほとんどのリサイクルショップでは無料査定に対応していますが、店舗によっては手数料が発生するかもしれません。ですから、査定を依頼する際には必ず、無料査定に対応しているかを確認することをオススメします。こういった手数料を少なくすることができれば、自身が売りたいモノの買取価格もアップするはずです。

男性

自宅まで回収に来てくれるか

不用品の中には大型家電や家具など、一人では重くて運べないモノもあるはずです。そういった場合、自宅まで回収に訪れてくれる業者を選ぶようにしましょう。また、その時に費用や手数料が発生するかどうかもチェックしておきましょう。

メンズ

売れないモノでも回収可能か

せっかくリサイクルショップにモノを持ち込んだとしても、商品にならないようなモノの場合、買取額がつかないことも十分にあります。そのようなケースでは売れなくても買取してもらいたいと思うはずです。その為、売れないモノでも回収可能な店舗かは事前に確認するといいです。

不用品回収に関するQ&A

電卓

回収できないモノってありますか?

不用品業者によって回収できないモノは異なります。ただ、一般的な業者で言いますと、生ゴミや液体類、食品類、土、ブロック、生木、砂、汚物などが回収対象外となっていることが多いようです。

回収できないモノはどうすればいい?

回収対象外のモノであっても、場合によっては市区役所の自治体で回収することができるかもしれません。その為、回収できないからといって放置せず、管轄の区役所または出張所に相談してみるといいでしょう。

家電リサイクル法ってどんなモノが対象?

家電リサイクル法の対象となるモノは、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などになります。家電リサイクルに該当する家電製品は、管轄の市役所で処分できない可能性があるので注意が必要です。

深夜・早朝に回収依頼は可能ですか?

業者によって営業時間が異なるために、一概に可能とは言えません。しかし、深夜・早朝の回収にも対応している業者は存在しているので、時間がとれない方はそのような業者を選ぶといいでしょう。